立地で選べば納得した不動産売却が実現する

女性

後悔しないための知識

説明

優遇を受けられるか調べる

自分が希望しているエリアに良い土地がなかったので、寝屋川に中古物件を見つけそれを購入した、などといったケースは珍しい話ではありませんし、実際にそうやって中古物件を手に入れたという人もいることでしょう。ところがここで知っておかなければならないのは、その寝屋川の中古物件の築年数に関してで、あまりにも古いものだと、もしかするとローンを組んだ際に減税などの優遇を受けられないといったことが起こる場合があります。そのため、寝屋川にある不動産会社に確認を取るようにしておきたいですし、そもそも中古物件でも新しいものの方が、その後の修繕費用も少なくて済むので、何かとお得になることが多いことを肝に銘じておきましょう。

うまく交渉する

寝屋川に限ったことではありませんが、中古物件にはそれまでそこに住んでいた人がいるわけです。つまりそれが売り主ということになるのですが、購入するとなるとその方と交渉することになります。この時、今でもまだ中古物件に愛着を持っていることがあり、まして泣く泣く手放すというのであれば、うかつなことを口にするのは避けておきましょう。少しでも値引きを期待できるからと、傷んでいるところを指摘したりすると気分を害する場合があるからです。機会があるなら、不動産会社の担当者からオーナーさんは少しでも早く手放したいのか、それともこの売却は望んだものではなかったのかくらいは聞き出しておくと、交渉のやり方を工夫できるというものです。